投球後のケアとアイシングについて

ソフトボールや野球などの、肩を酷使するピッチャーは投球前には充分に肩を作ることが大事。投球後はしっかりと休ませることが大事。普段のケアと、投球後のケアの両方をしなければ、投手としては落第です。

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!3枚のDVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論

投球後のクールダウン、翌日は休めること!

投球の後はゆっくりなストレッチやキャッチボールなどをしてクールダウンをします。特にマッサージなどをするとなお良いです。そして登板当日はもちろん、翌日も肩を休めること、練習するなら軽めのものを。肩、肘に違和感・痛みがあれば回復するまで休ませるように。そして次の登板日に万全の状態で試合を迎えられるようにするのが大事です。

q

アイシングには、アイシング用のサポーターを始め色々なグッズが揃っていますので、スポーツ用品店などをのぞいて見るといいでしょう。なお、急な痛みの場合は氷を使用して局部的にでも冷やすこと、患部は動かさないことが重要です。

 
【D&M(ドレイパー) 肩用アイシングサポーター 蓄冷剤付き DI-10】
¥7,000
畜冷剤付きの肩用アイシングサポーター。ドレーパーのアイシングは、患部にピッタリフィットし、保冷効果も高く簡単に使用できます。


 

 


 

注目のピッチング教材はごらんになられましたか??


このトレーニングメニューは、既に誰が実践しても結果がでる実績とデータがあります。
ですから、あなたに10km/hの球速アップを保証します!

もし、トレーニングメニューを1年以内に 3ヶ月以上実践したにも関わらず、
効果が全く現れなかった場合、ご購入金額・全額をお返しすることを約束さてています、
本格派ピッチャーを目指すのであれば是非お試しください!!


>>短期間で球速が大幅アップ!森部氏が教える、ピッチングスピードアッププログラム

人気の野球上達情報をピックアップ!

沢村遼のメルマガを受講しませんか?

contact

野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのためにピッチング・バッティング・走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼の【完全無料】野球上達講座&メルマガ受講はこちらから