カーブ系変化球マスター&上達講座

カーブといえば、もはや「変化球」の代名詞とも言える基本的な変化球です。投手を目指す方なら、ほとんどの方が最初に習得する変化球ではないでしょうか。基本的な変化球とはいえ、やはり「変化球」です。ストレートのように、誰でもぽんぽんと投げれるようになるわけでもないですし、習得が比較的容易とはいえますが、実践的に使用できるかどうかはまた別問題です。また、最近では「スローカーブ」の投げ方がわからない・・・という相談も多く、案外悩みの種とも言えるのがカーブです。このページでは、カーブを習得する、カーブをより磨くための方法をご紹介しいます。

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!3枚のDVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論

まずはカーブの握り方とリリースを復習しましょう

カーブにも色々種類があり、投げ方や握り方は千差万別ですが、基本的には人差し指を中指を右の縫い目にかけて握ります。そして、頭の後ろから鼻の前へ腕を丸く巻きつけ、右バッターの上半身やキャッチャーの左肩を狙って投げます。これはカーブのページでも紹介していることになります。

pppppppppp pppppppppppppp

カーブがあまり曲がらない、キレが悪いという場合

カーブを習得することができない、という方に良くありがちなのは、かなり腕を早く振りぬいているので変化がかからないという場合です。カーブはその変化の関係上、より遅く、より多く回転をかけることで変化量が強くなります。腕を振る速度を遅くして、回転させる方向に手首をひねるとより変化させることができます。

リリースの歳には手首は固定したまま、「スナップを利かせずに指先から抜くようにリリースする」のがポイントです。より早く腕をふって投げても変化自体はかかりますが、球速が早く変化量が少ない「高速カーブ」になってしまいます。これはカーブという変化球というよりカットボールに近く、そもそものカーブの使用方法とは異なる球種となります。また、親指を使ってさらに強いスピンをあたえるようにすることで、より変化量をあげ、よりキレをよくすることができます。

意外に多い「スローカーブの投げるコツがわからない」という相談

かなりの頻度で、私のメールに「スローカーブの投げるコツがわかりにくいので説明してください」という問い合わせがあります。スローカーブの投げ方を一言で言えば「すっぽ抜いて投げる」ということですが、この”抜く”という動作がイメージし辛いうようですね。

イメージとしては、「腕を振り抜く際にボールだけ上に投げる」という動作になります。一度壁に向かって、腕はそのまま振りぬいて、ボールだけ上に飛んでいくように投げてください。このイメージがやっぱりわからない、という場合は、親指と人差し指だけでボールをつかんでそのまま腕を振ってみてください。すると、上に抜ける感覚がつかめると思います。
ちなみに、スローカーブといえば元中日の今中投手ですが、人差し指と中指をボールの中心からずらして縫い目にかけ、非常にゆるく握って親指は添える程度にしてわざと不安定にしていたそうですね。今中投手の場合、「抜くことに重点をおいているので、極力ボールを緩く、不安定に握る」そうです。リリース時にはこの状態から手首をひねらず、人差し指と親指の間からすっぽ抜けるような感じで顔の前でリリースして投げたとそうです。そしてベース上に真上から落とすようなイメージで投げていたとのことです。

抜く、という感覚をつかんだら、指の右側に縫い目を当て、回転を意識しつつボールを人差し指と親指の間からすっぽ抜いてリリースする練習を行いましょう。ちなみに元オリックス・星野投手の場合、リリースのコツは手の甲を打者に向けて人差し指と中指の先から抜ける感覚で投げていたとのことです。


 

 


 

注目のピッチング教材はごらんになられましたか??


このトレーニングメニューは、既に誰が実践しても結果がでる実績とデータがあります。
ですから、あなたに10km/hの球速アップを保証します!

もし、トレーニングメニューを1年以内に 3ヶ月以上実践したにも関わらず、
効果が全く現れなかった場合、ご購入金額・全額をお返しすることを約束さてています、
本格派ピッチャーを目指すのであれば是非お試しください!!


>>短期間で球速が大幅アップ!森部氏が教える、ピッチングスピードアッププログラム

人気の野球上達情報をピックアップ!

沢村遼のメルマガを受講しませんか?

contact

野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのためにピッチング・バッティング・走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼の【完全無料】野球上達講座&メルマガ受講はこちらから