カーブ系の変化球の投げ方・握り方

カーブとは、ピッチャーの利き腕とは反対方向に曲がる球種のことです。例えば右ピッチャーであれば、ピッチャーから見て左方向、バッターから見ると右方向へ曲がるボールのことです。

つまり、右ピッチャーがカーブを投げると、右バッターから見ると自分から逃げていくように変化しますし、左バッターから見ると自分のほうに食い込んでくるように変化することになります。

ストレートの次に多く投げられる球種で、変化球としては最も基本的なボールです。なぜ曲がるのかというと、突き詰めると難しい点もあるのですが、簡単に言えばボールに回転をつけることです。

ボールに回転をつけることで、回転している方向に曲がっていくという原理を利用したものです。ですから、鋭いカーブを投げるためには、よりボールの回転を多くすることが大事になってきます。

一方で、ボールに回転をつけようとすればするほどコントロールは難しくなりますし、球速もストレートに比べると落ちることになりますから、それだけ難しくなるわけです。

実際のボールの握り方にはいくつかのバリエーションがありますが、おおよそ、できるだけボールの片側に片寄った握り方をすることで回転をつけようとするものです。

 

ダルビッシュカーブの投げ方・握り方

アルバラデホカーブの投げ方・握り方

今中スローカーブの投げ方・握り方

マードロップの投げ方・握り方

縦割れカーブ(Dカーブ)の投げ方・握り方

5本指カーブの投げ方・握り方

フォーシームカーブの投げ方・握り方

レインボーカーブの投げ方・握り方

一本指カーブの投げ方・握り方

フォックスカーブの投げ方・握り方

高速スラーブの投げ方・握り方

2本指カーブの投げ方・握り方

三段ドロップの投げ方・握り方

パームカーブの投げ方・握り方

カウントカーブの投げ方・握り方

エモボールの投げ方・握り方

宜野座カーブの投げ方・握り方

ナックルカーブの投げ方・握り方

スパイクカーブの投げ方・握り方

ハードカーブ(パワーカーブ)の投げ方・握り方

ドロップ(縦カーブ)の投げ方・握り方

スローカーブの投げ方・握り方

高速カーブの投げ方・握り方

カーブの投げ方・握り方

ブレーキカーブの投げ方・握り方

スラーブの投げ方・握り方

高速スラーブの投げ方・握り方