チェンジアップ系の変化球の投げ方・握り方

チェンジアップとは野球、ソフトボールでピッチャーが投げる球種の一つです。ピッチャーの投げるボールのほとんどは速いボールですが、反対にチェンジアップは緩いスピードのボールです。

バッターは打つために、ピッチャーの投球動作からタイミングを合わせてボールを打ち返します。このとき多くは、速いボールを打つことを想定してタイミングを合わせています。


そんなときに有効な球種がチェンジアップです。速いボールがくると想定していたのにも関わらずチェンジアップがくると、タイミングが狂い、ボールが来る前に打ちにいってしまい、空振り、打ったとしても凡打で終わってしまします。

投球動作はどれも一緒なので、不意打ちで来ると対応がしにくいです。速いボールとチェンジアップの速度の差が大きいほど効果的です。

しかし、チェンジアップは緩いボールなので、力強い速いボールとは違いキャッチャーに届く前にワンバウンドすることもあります。そのためキャッチャーが後ろにそらす危険もあります。

また、チェンジアップは不意打ちであれば効果的ですが、読まれてしまうと緩いボールですので打ちやすいボールにもなってしまいます。チェンジアップを持っていると投球の幅が広がる球種ですので、あとはどのタイミングで投げるかが鍵になります。

チェンジアップ系変化球の投げ方<19種類>

高速チェンジアップの投げ方・握り方

スライドパームの投げ方・握り方

リトルリーグチェンジアップの投げ方・握り方

ホフマン式チェンジアップの投げ方・握り方

杉内式チェンジアップの投げ方・握り方

ブレーキングボールの投げ方・握り方

スライドチェンジの投げ方・握り方

Lチェンジアップの投げ方・握り方

シンカーチェンジの投げ方・握り方

パックルの投げ方・握り方

ガーニェ式チェンジアップの投げ方・握り方

ドキドキボールの投げ方・握り方

オキドキの投げ方・握り方

パラシュートチェンジの投げ方・握り方

バルカンチェンジの投げ方・握り方

ストレートチェンジ(ナックルチェンジ)の投げ方・握り方

サークルチェンジの投げ方と握り方

パームの投げ方・握り方

チェンジアップの投げ方・握り方


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論