ストレート系の投げ方・握り方

ストレートとは、いわゆる直球のことで、投手の投球の組み立ての基本となる球種です。また、ストレートはその投手の最速となるスピードボールを投げるための球種といえます。

良いストレートとは球速の有無は勿論ですが、単にボールの速い遅いだけではなく、いわゆるキレのあると表現されるストライクゾーン一杯にコントロールよく投げ込まれるものや、投手の手からボールが離れたときの初速とホームベース上を通過し、捕手に捕球される時の終速の差が少ないものなど様々なあります。

この良いストレートを持つ投手なればこそ変化球が活かされるわけです。

特にフォークボールやチェンジアップ、スライダーなどを得意とする投手にとっては、投球の際の腕のふりがストレートとほぼ同じ軌道をとるために打者に一瞬の迷いを生じさせますので、そうした変化球の善し悪しは、ストレートの善し悪しで決まるほど非常に重要になります。

歴代の名投手といわれる選手たちの中には、このストレートが決め球、という場合も少なくなく、投手にとって最も重要な球種であると申しても過言ではないでしょう。

投球の組み立てをする捕手にとっては投手のストレートの状態を見極める必要が生ずるのはそのためです。いずれにせよ、ストレートがあって他の球種があるわけですから、如何に重要な球種であるかが分かるのではないでしょうか。

直球系の変化球<7種類>

ツーシームの投げ方・握り方

ムービングファストボールの投げ方・握り方

シンキングファストボールの投げ方・握り方

ワンシームファストボールの投げ方・握り方

パルプンテボール(ゼロシームファスト)の握り方と投げ方

スリーフィンガーファストボ ール(高速パーム)の投げ方・握り方

火の玉ストレートの投げ方・握り方