ナックル系の変化球の投げ方・握り方

ナックルとは野球における変化球の一つで、数ある変化球の中でも非常に特殊なボールとして知られています。変化球というのは通常、特殊な握り方をする事によって投げる時にボールに回転を掛け、その回転によってボールを任意の方向に曲げます。


しかしナックルボールはまったく逆で、特殊な握り方と投球フォームによってボールの回転を極限まで減らし、ほぼ無回転の状態で投げるのです。

ほとんど無回転状態で投げられるボールですが、ボールの縫い目に当たった空気によってわずかに回転を始めます。ボールの縫い目と、非常にゆっくりとした回転によって、ボールは左右に不規則にブレながら飛んでいきます。

その軌道は非常に捉え難く、ナックルは「魔球」と呼ばれる事もあります。ですがその捉え難い軌道は味方であるキャッチャーにとっても厄介な物で、捕球ミスによるエラーの危険が常に付き纏います。

そのため、ナックルを使いこなすにはナックルに慣れたキャッチャーが必要不可欠となっています。

不規則な軌道である事からバッターとの駆け引きといった事もほぼ不可能で、独特の投球フォームが必要となる事から他の球種との併用しようとしてもバレバレな事もあり、ナックルの使い手はナックル以外を投げる事は稀です。

そのため、ナックルを投げるピッチャーは「ナックルボーラー」と呼ばれています。

ナックル系の変化球の投げ方<10種類>

ナックルの投げ方・握り方

スパイクナックルの投げ方・握り方

スライドナックルの投げ方・握り方

省やんボールの投げ方・握り方

シームナックルの投げ方・握り方

ウェイクフィールド式ナックルの投げ方・握り方

ドライブナックルⅡの投げ方・握り方

タイガーナックルの投げ方・握り方

ハイスピードナックルの投げ方・握り方

ドライブナックルの投げ方・握り方


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論