ツーシームフォークの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★★★ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:シュート気味に下に落ちる球 
投球の目的:空振りを取る、打ち取る


ツーシームフォークって??

2010年甲子園で春夏連覇を果たし、現在中大で活躍中の島袋洋奨投手の変化球です。
この変化球は、硬式でも軟式でも簡単にかかります。また、三振を取りたいときに投げると効果的です。

ツーシームフォークの握り方・投げ方

握りはツーシームに近いのですが、やや人差し指と中指を離して握ります。変化は、微妙にスライドしながら落ちます。
リリースは、手首のスナップを意識して、投げます。基本2シームの握り方ですが、人差し指と中指を浅く挟んで握ります。投げ方は2シームと同じように投げます。

ツーシームフォークの握り方・投げ方

握りはツーシームに近いのですが、やや人差し指と中指を離して握ります。変化は、微妙にスライドしながら落ちます。
リリースは、手首のスナップを意識して、投げます。基本2シームの握り方ですが、人差し指と中指を浅く挟んで握ります。投げ方は2シームと同じように投げます。

mmm

ツーシームフォークの変化

変化はややシュートしながら沈みます。シュート回転も強いのでシンカーフォークのような球道になります。

ツーシームフォークのまとめ

通常のフォークよりも習得が難しく、さらに握力や制球力が求められます。
容易に投げれる球種ではありませんが、甲子園を制覇した投手が投げるフォークです。
バッターを翻弄できる球種といえるでしょう。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論