Lフォークの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★★★ 負担度:★★★★ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:ゆれながら下に落ちる球 
投球の目的:空振りを取る、打ち取る


Lフォークって??

Lフォークと呼ばれる無回転フォークです。ナックルフォークと変化は同じですがナックルフォークはややスピード落ちるのが特徴です。無回転フォークは元中日の杉下投手と中日の金剛投手が投げてます。巨人のクルーン投手のSFFもこの分類に入ります。

Lフォークの握り方

「フォーク」の握りの(載せてある)写真からボールの真ん中ではさむ。
その際に、シーム(縫い目)に乗せてはいけない。

bbb

Lフォークの投げ方

フォークと同じだが、違いは全く回転をかからないように投げること。
非常に難しいのですが・・・

Lフォークの変化

ナックルフォークのように風の影響を受けて、ゆれながらストンとおちる。
ただしナックルフォークより速度が遅い。

Lフォークのまとめ

フォークとほぼ同じですが、ただ無回転になるか、ならないかで呼び方違います。無回転だとスピードがちょっと速くなります。当初この変化球をナックルフォークとして扱っていましたが、中二エースさんのおかげでLフォークという名前だと言うことが分かりました。(ナックルフォークは別の投げ方でした。)中二エースさん、ご協力ありがとうございました!

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論