バルカンチェンジの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★★★★ 総合評価:★★★★
球種タイプ:高速で下に変化する 
投球の目的:空振りを取る、,ゴロにする、打ち取る


バルカンチェンジって??

チェンジアップの仲間ではあるのだが、速球に近いスピードで縦に落ちる。チェンジアップという名がつくがフォークボールやSFFのような三振を狙うための球種が用途として近い。巨人セス・グライシンガー投手も決め球として使っている。

バルカンチェンジの握り方・投げ方

サークルチェンジの握りから中指と薬指でボールを挟み込む。親指と人差し指はOKに近い形で。
ストレートと同じ腕の振りで捻り抜く。シュート気味に投げるとさらに沈む。

azazz

バルカンチェンジの変化

速球に近いスピードで縦に落ちる。ボールの縫い目に指をかける・かけないで軌道にシュート回転などの変化をつけることが可能。

ストレートチェンジのまとめ

この変化球の使い手として最も有名なのはニューヨーク・メッツのトム・グラビン、ホークスの大隣憲司や読売ジャイアンツのセス・グライシンガーも決め球として使用している。SFFに近い変化球だが、キレなどが多少違う。握力の低下などの心配がないため、多投してもよい。

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論