パラシュートチェンジの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★☆☆☆ 総合評価:★★★★★
球種タイプ:ハイレベルチェンジアップ 
投球の目的:空振りを取る、,ゴロにする、打ち取る


パラシュートチェンジって??

通常のチェンジアップよりも急激にブレーキがかかり、失速しながら落ちていく。メジャーのヨハン・サンタナ投手が投げるチェンジアップで、空振りが取れるチェンジアップとして有名。非常に強力な変化球である。

パラシュートチェンジの握り方・投げ方

OKの形を軽く作り、中指以外を全て縫い目にかけて握る。中指は添える程度で。縫い目を軽くでも触れていればなお良し。ストレートと同じ腕の振りで捻り抜く。指の付け根で押して投げるイメージで。

zxc

パラシュートチェンジの変化

急激にブレーキがかかり、失速しながら落ちていく。通常のチェンジアップよりさらに失速するので、読んでいても打てないくらい強力。
パラシュートチェンジの握りを変えると変化が変わるそうで、まず縫い目に指を掛けないと低速で回転が少ないまま落下する。人差し指だけを縫い目に掛けるとシンカー気味に、そして薬指のみを縫い目に掛けて投げるとカーブ気味の変化がおきる。

パラシュートチェンジのまとめ

強力だからこそ習得は難しい。だからこそ覚える価値はある。しかし、チェンジアップとはストレートを活かす変化球であると言うことを忘れないでいただきたい。チェンジアップがいかによくてもストレートがダメでは意味がない。パラシュートチェンジはウイニングショットになりえる怪物チェンジアップだ。

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。