パックルの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★☆☆☆ 総合評価:★★☆
球種タイプ:タイミングをはずす球 
投球の目的:緩急をつける、打ち取る


パックルって??

元阪神(現在はメジャー)の藪投手やダーウィン投手が投げていたナックルチェンジの一種。投球フォームでバレバレなので、あまり活躍しないかもしれませんね。ナックルに近い球種ですが、ナックルほど有効ではありません。

パックルの握り方

ナックルの握りと同じです。指の第一関節を二本ないし三本曲げる。人差し指と中指、薬指を曲げてボール中央部にまげて当て、親指と薬指で挟むようにもつ。

ffdf

パックルの投げ方

パームの投げ方と同じです。リリースのとき、手のひら(詳しく言うと指の付け根の部分)で押し出すような感覚で投げる。手首を返さずにすっぽ抜かす。バッティングマシンにでもなったつもりで投げます。

パックルの変化

さらに回転量の少ないパームとチェンジアップになるなど、ランダム変化が加わっている。

パックルのまとめ

見た目も分かりやすいからか使う人がほとんどいない変化球です。タイミングをはずす目的で使うと効果的かもしれませんが、あまり投げすぎるとこの球種を狙われてしまうでしょう。使い方に注意してください。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論