阪神藤川投手の火の玉ストレートの伝承者、山口コーチの指導内容

藤川投手が火の玉ストレートとまで呼ばれるまで成長した裏側にはどのような事情があったのか。
それは山口高志さんが阪神のピッチングコーチに就任されたからです。


彼は70年代の阪急ブレーブスに所属し、伸びがある速球を武器に活躍された剛球投手でした。
身長は170cmと小柄でしたが、躍動感のあるピッチングフォームでした。

山口投手の投球フォームで特徴的なのはオフアームといってグラブを持つ方の腕の使い方が巧いことです。
殆どのピッチャーはグラブを胸のところで抱えていて、少し引く程度です。
ところが山口さんはそうではありません。

腕全体を強く後ろにピストン運動のように引かれます。この動きによって、身体全体を巧くボールに乗せる事に成功されたのです。それを伝授された藤川投手の左腕の肘がどれくらい素早くピストン運動をして引き上げられているかにご注目下さい。ここにホップする速球を投げられるヒントが隠されているのです。

そして、特に藤川選手の才能を開花させたことで有名なのが下半身の使い方の指導です。

阪神2軍投手コーチ時代に当時、期待されながらもなかなか成績を残せないでいた藤川球児に対し、右膝を折って沈み込みながら投球する悪癖を指摘し、投球の際に、右膝を伸ばすようフォーム改造を指導しました。その結果、リリースポイントがより高い位置になったことにより、ストレートの伸び・角度が格段に良くなり、藤川は球界を代表するリリーフ投手に成長した・・・というように言われていますね。

 

UNIX(ユニックス) スピンバランサー 軟式A号タイプ BX75-26

 
【UNIX(ユニックス) スピンバランサー 軟式A号タイプ BX75-26】
¥800
球の基本はバックスピンの回転が基本ともいわれているので、UNIX(ユニックス) スピンバランサー 軟式A号タイプ BX75-26で肩や体のひねり、リストや肘の正しい使い方をマスターしてください。

ホップするような回転力の高いストレートを身に付けろ!!サイドカットボールでクセを改善!正確な投げ方を身に付けるトレーニングボールです。UNIX(ユニックス)スピンマックス BX75-10は両サイドがカットされているので、自然とボールの中心を握る習慣が身につきます。キャッチボールをしながらクセの改善ができるので、普段の練習などにも便利です。 特に横回転などクセのある回転を改善したい方にお勧めのトレーニングボールです。

 

NIX(ユニックス) ホッピングボール BX82-07

 
NIX(ユニックス) ホッピングボール BX82-07
¥700
うまく投げられれば、ホップしたボールの軌道を描きますので、楽しくトレーニングできます。
また、腕の振りや手首の使い方のトレーニングに最適です。

伸びのあるホップしたボールを投げる練習にお勧めのUNIX(ユニックス) ホッピングボールBX82-07!
スナップをしっかりかけて前に押し出す様にスローイングすることができるので、ピッチングトレーニングに便利です。

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論