スローシンカーの投げ方・握り方

取得難易度:★★☆☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★☆
球種タイプ:ゆっくり利き腕方向に沈む球 
投球の目的:打ち取る、緩急をつける


スローシンカーの握り方・投げ方

ストレートと同じ。基本的にサイド・アンダーで投げるための握り方なので、オーバーなどでは非常に投げにくい。リリース時に手の甲を上に向け、シュートのように回転を掛けます。すると縦へトップスピンがかかります。

90

スローシンカーの変化

シュートと同じ方向にゆっくり沈みながら曲がります。通常にシンカーよりさらに球速も遅く、緩急をつけるのに適した変化球です。

スローシンカーのまとめ

スローシンカーはサイドスローなら是非習得したい変化球です。サイドスローでシンカーを習得する場合、高速シンカーとセットで習得しましょう。私はこのスローシンカーを投げますが、コツとしては手の甲を上にすると同時に手をパーにして中指と薬指の間から抜いて投げています。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論