パワーシンカーの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★★★ 負担度:★★★☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:利き腕方向に沈む球 
投球の目的:打ち取る、ゴロ、ゲッツー


パワーシンカーって??

シンカーが異様に沈むものをパワーシンカーという。パワーシンカーはヤンキースの王という台湾出身の投手が投げるシンカーで、ストレートとほぼ変わらぬ球速で大きく曲がり、内野ゴロを打たせる球種です。王投手とバッテリーを組んだ捕手は、その日に投げた103球すべてこのシンカーを要求したそうです。

パワーシンカーの握り方

人差し指を折り曲げて縫い人差し指を曲げて当てる。

0000

パワーシンカーの投げ方

中指は伸ばしてシンカーの要素で投げる。人差し指ではじくのではなく、押しやる感じで投げる。
球速がかなり速いため浅く握る感じです。

パワーシンカーの変化

シンカーが異様に沈むものをパワーシンカーという。

パワーシンカーのまとめ

王投手はツーシームのような超高速シンカーとこのパワーシンカー、そしてツーシーム。
3つのシンカーを投げていたそうです。パワーシンカーもシンカーの投げ分けで使うと効果的でしょう。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論