ナックルシンカーの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★★★ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:利き腕方向に鋭く沈む球 
投球の目的:打ち取る、ゴロ、ゲッツー


ナックルシンカーって??

シンカーをより鋭く沈むことを目的とした球種。ナックルという名前がついているが。ナックルのようにランダム変化をする球種ではない。ただ、変化の大小や緩急の投げわけが難しく、変化のあまりコースが単純になりやすく緩急をつけにくい。また握り方も特異であるが故に制球も難しい。

ナックルシンカーの握り方・投げ方

中指は縫い目にかけ、人差し指は折り曲げて縫い目に爪を立てる。リリース時はそのまま投げる。人差し指ははじかなくても良いが、弾くことでさらに変化は大きくなるがコントロールが難しくなる。抜く感じでリリースする

ji

ナックルシンカーの変化

「ナックル」と名がつくのはこのような握り方や投げ方に由来するものであり、無回転に近くすることが目的のナックルとは逆に、より回転をかけて変化を大きくすることが目的なのでナックルボールとは根本的に違い、ナックルボールのように揺れる軌道を持つわけではない。シンカーより鋭く沈む。

ナックルシンカーのまとめ

非常にコントロールが難しい変化球。しかし、曲がり方は非常に強い上に球速もそこそこ速い。
マスターすれば、色んな目的で使える魔球です。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論