シンキングファストボールの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★☆☆☆ 負担度:★☆☆☆ 総合評価:★★★☆☆
球種タイプ:シュート気味ストレート 
投球の目的:打ち取る、ゴロにする、ゲッツーをとる


シンキングファストボールとは?

ムーヴィングファストボールと並びアメリカ野球界での概念的球種である。
ストレートが軽くシュート気味にぶれてキャッチャーに届く、通称「沈むストレート」。

シンキングファストボールの握り方、投げ方<その1>

ストレートの握りからやや左にずらして握ります。いつものストレートの握りを左気味にでボールを投げる。
人差し指に力を入れて投げると投げやすい。振りはストレートと同じ。

0970977

シンキングファストボールの握り方と投げ方<その2>

ボールの縫い目の狭くなったところに指を置き投げる。これを腕を上からの角度でスピードをつけて、
縫い目に圧力をかけながら投げるとシンキング・ファストボールとなる。

080403

シンキングファストボールの握り方と投げ方<その3>

ストレートの握りから人差し指と中指を約4本半開きます。変化はツーシーム気味の変化から沈んでいく形です。
日ハムの多田野投手のストレートもこのような軌道です

080404

シンキングファストボールの変化

基本的に速球だがバックスピンがかかる上にサイドスピンがかかるので、落ちながらシュート気味に変化する。

シンキングファストボールのまとめ

実際では高速シンカーと同類されたり、ツーシームファストと同類されたりする。
詳しい情報があればまた追加します。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論