パルプンテボール(ゼロシームファスト)の握り方と投げ方

取得難易度:★★☆☆ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★☆☆
球種タイプ:ゼロシームファスト 
投球の目的:打ち取る、ゴロ


パルプンテボールって??

元楽天、紀藤選手が開発した球だそうです。正体はゼロシームファストボールです。
名前の由来はあのゲーム「ドラゴンクエスト」の魔法パルプンテからで、
この変化球がランダム変化だということから由来しています。
最近はソフトバンクの杉内投手が習得練習したことがあります。

パルプンテボールの握り方、投げ方

ゼロシームファストボール、つまり縫い目に指をかけないで握ります。投げ方はあとはそのまま投げるだけです。

98

パルプンテボールの変化

変化としては沈む球右に沈むか下に落ちるか、左に落ちるか、ナックルに近いランダムに変化をします。
変化量は大きくありません。また、第一関節だけで持って投げると山なりにで揺れるそうです。
つまりほぼナックルボールなのだが、その軌道は本当に予測不能です。

パルプンテボールのまとめ

変化量も小さく、ゴロに討ち取ることが主で、空振りを取る球ではないでしょう。
ただし、表面が滑りやすいという特性がありますが、不規則にブレる球は非常に魅力的。
コントロールを磨いて使用しましょう。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論