ドキドキボールの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:分類不能のチェンジアップ 
投球の目的:緩急をつける、打ち取る


ドキドキボールって??

レッドソックスの岡島投手がオキドキに続いて第二のチェンジアップとして開発した変化球。通常のチェンジアップとはかけ離れた不可解な変化球。

ドキドキボールの握り方・投げ方
ボールをわしづかみし、人さし指と小指を立てることで球速を落とす。縫い目は気にしなくてもよい。ファレル投手コーチは影絵のキツネのような握りを示し「中指と薬指で球を押し出すイメージ」と説明した。

kkkkkkk

ドキドキボールの変化

空気抵抗により、シュートかスライダーどちらかに変化しながら減速する。なお、どちらに曲がるかはわからないそうだ。

ドキドキボールのまとめ

変化球は人によって様々な投げ方があるといったが、そこからこのように自分のオリジナルの変化球を開発することもあります。いずれあなたもオリジナルの変化球を手に入れることもあるかもしれませんね。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論