スライドナックルの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:ランダム減速 
投球の目的:緩急をつける


スライドナックルって??

ドライブナックルと同じメカニズムで、前回転をかけることで強い空気抵抗を受け徐々に回転がなくなり、バッター手元でスライダー気味の変化をしながら更に微弱にランダム変化する。さらには投げ方を帰ることで手動で様々なランダム減速・変化をさせることができる変わった変化球。これの進化系のナックルをウェイクフィールドが投げている。

スライドナックルの握り方

ナックルの握り方のように、薬指と親指を縫い目にかけます。親指を縫い目にかけるとすっぽ抜けが少なくなります。投げるときに手首を返すと縦変化が大きくなり、ストレートのように腕を速く振ると速い球になり、握りを弱くして抜くように投げるとスローカーブになるなどアレンジ次第で変化が変わります。

gyuyu

スライドナックルの変化

ドライブナックルの一種で、上記のように自分でアレンジ変化をかけるという一風変わった変化球。バッター手元でスライダー気味の変化をしながら更に微弱にランダム変化する。ちなみにウェイクフィールドは4種類のナックルを投げるといい、スライド方向に0.5回転かけることでスライド気味のナックルを投げている。要するにこのスライドナックルの強化系の変化球である。

スライドナックルのまとめ

非常に習得は簡単ですが、変化量も小さいので見切られたら打ち込まれやすい球種。
ただし、同じフォームで異なる変化を投げることで相手を幻惑することができるでしょう。

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論