スパイクナックルの投げ方・握り方

取得難易度:★★☆☆ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:ランダム減速 
投球の目的:緩急をつける


スパイクナックルって??

スパイクナックルとは?ドライブナックルと同じメカニズムの変化球で、スパイクナックルは縦方向に鋭く落ちていく変化球です。

スパイクナックルの握り方・投げ方

人さし指と中指を折り曲げて持ちます。弾く感覚でで投げます。ただ強すぎたり弱すぎたりすると制球力が難しくなりますので、調整してください。

100421_202532 100421_203547

スパイクナックルの投げ方2

縫い目にかけるのは中指のみで、やや右にずらしてシームにかける。他はシームに出来るだけかからないようにすればいいです。シームに乗せるところが違う以外はほとんど握りが同じです。

スパイクナックルの変化

スパイクナックルは投げた瞬間から鋭く落ちていきそのまま回転は少なくならず落ちていきます。また中指に力を入れて投げるとカーブ気味に変化したり、人さし指に力を入れるとシンカー気味に変化します。回転次第で変化球がかわり、サイドスローで投げてみたらシュート回転になりながら落ちていったとのこと。

スパイクナックルのまとめ

制球力がかなり難しいですが磨けば空振りはとれます。ですが見分けられるとボールになったりしてしまうので他の球をと中でまぜた方が良いでしょう。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論