クラウドフォーク(ドリームボール)の投げ方・握り方

取得難易度:★★☆☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★★☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:ゆれながら下に落ちる球 
投球の目的:空振りを取る、打ち取る


クラウドフォークって??

ある程度進み、揺れて落ちます。ナックルに近いような変化をしつつ下に落ちるというとても球道が不規則な縦変化なのでバッターからすれば厄介な変化球に間違いないです。オーバースロー限定の球種です。

クラウドフォークの握り方

握りは、フォークの握りなんですが、縫い目の上に指をかけます。投げ方は、リリースの時に、回転を極力与えない様にすれば変化します。腕の使い方は、ストレートと同じで投げます。

hhii

クラウドフォークの変化

ゆらゆらと揺れるような球道を持ち、フォークの落差を持ちつつ、縫い目に掛けてる分、スピードがそこそこ速い。SFF位の速さで、フォーク並の落差をもつナックル的な変化球です。

クラウドフォークのまとめ

変化球の球質上、非常に打ちづらい変化球と言えます。
ただしコントロールと投げれるまでのコツを掴むのが難しいのでがんばってみてください。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論