イレギュラーチェンジの握り方と投げ方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:計測不能 負担度:★★★☆ 総合評価:★★★★☆
球種タイプ:魔球 
投球の目的:打ち取る、空振りを取る


イレギュラーチェンジって??

シェイクと同じフォームからおよそ110km/hの速球を投げ込む「フェイク」を開発している。これは、ゆったりとした独特の投球動作で打者にはシェイクを投げることを予感させながら、異なる球種で投げるという投法である。メディアに「フェイク」と取り上げられる前に、この投法で当時西武の和田一浩から三振を奪っている。

イレギュラーチェンジの握り方

説明が難しいので,、提供のあった写真のように握ってください。

SN3F0001

イレギュラーチェンジの投げ方&変化

この握りで宜野座カーブの投げ方を縦カーブ・高速カーブ・ストレートチェンジのどれかに変化します。同じ握りでシュート回転をかける感じに手のひらが3塁側に向くように投げると高速シンカー・高速で落ちるチェンジアップ・シュートになります。サイド・アンダーだとライズボールのような変化をしてから落ちる変化をしました。

イレギュラーチェンジのまとめ

ただし、ランダムに変化するので、ダブルプレーなどを取るには難しく、逆に犠牲フライなどはやりにくい球種です。まずは、ストライクよりも変化するかに重点をおいてください。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論