足首をやわらかくする方法

足首の怪我の予防とパフォーマンスの向上のために足首をやわらかくしましょう。 つま先を立ててクルクルと回す体操がありますが、右・左それぞれをまわしてみると外側方向にはスムーズに回るのですが内側には回りづらくないですか?両方向ともにスムーズに回るのであれば、柔軟性がある証拠です。

ですが多くの方は内側方向の回転はスムーズにいかないことが多いです。ひねった時にそのままくじいてしまったり、送球や投球はたまたバッティングでしっかり足を内側にねじったり、地面をけったりする動作でのパフォーマンスが落ちてしまいます。


足首を柔らかくする方法

①気を付けの姿勢をとります
②右足の足の裏を地面から5cm程度あげます
③両手は腰にあてておく
④つま先だけを地面につけます
⑤つま先をあげます

これらを繰り返し行います。つま先の上げ・下げの間隔を徐々に狭くします。上げて10秒静止・下げて10秒静止・上げて8秒静止・下げて8秒静止と間隔をせばめ、最終的には上げてすぐ下げるを早く、細かく行います。これを両足首行います。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論