パームカーブの投げ方・握り方

取得難易度:★★★☆ 制球力:★★☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★★
球種タイプ:スローカーブの一種 
投球の目的:緩急をつける、打ち取る


パームカーブって??

ナックルカーブはナックルの出来損ないであり、パームカーブはパームの出来損ないでもあります。
投げていたのが元ロッテのエース、ジョニー黒木ことの黒木知宏投手が決め球として投げていました。
最近は西武の帆足投手が投げています。

パームカーブの握り方、投げ方

パームカーブの握りはナックルカーブの握りで人差し指をパームのように立てます。
人差し指は根元を縫い目に当て、天を指さすように指をまっすぐ立ててください。
投げ方は投げる瞬間に中指だけで縦に切ります。

uuuuuuuuuuuuu

パームカーブの変化

変化は打者まで浮いてきてカーブ方向にストンという風に変化します。
速さはわりかし早いです。

パームカーブのまとめ

パーム要素の入ったカーブです。スローカーブに近い変化球ですがふわっと曲がるためさらに打ちにくいでしょう。
緩急をつけるために使ってください。

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論