ノースピンファストボールの投げ方・握り方

取得難易度:★★★★ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★☆☆ 負担度:★☆☆☆ 総合評価:★★★☆☆
球種タイプ:無回転ストレート 
投球の目的:打ち取る、空振りを取る


ノースピンファストボールって??

「ノースピンファスト」、直訳すると全く回転しないストレートです。無回転ですから当たり前変化します。硬式球だと揺れたりしたり、伸びたりします。軟式球だと縦に大きく変化します。このボールの大きな特徴は回転が無いためノビはないのですがとても重くほとんど飛びません。

ノースピンファストボールの握り方・投げ方

握りは人差し指・中指をつけて、縫い目に絶対にかけず親指で支えます。とにかく回転の少なさです。特にツーシームの握りから縦にずらして縫い目のないところにかけると空気抵抗が大きく、揺れやすいです。投げ方は手首を使わずに抜くように投げます。あとは回転をかけずにストレートと同じ速度で投げれるかが大事です。

hihi

ノースピンファストボールの変化

ノースピンは1回転も満たない回転でストレートと同じ速度。しかし前述の通り揺れたり、伸びたりと誰もが予測不能の変化をします。パルプンテボールに近い変化球ですが、パルプンテボールの場合、1から3回転することでノースピンファストよりも大きく変化します。ノースピンは変化量が少ない分速度の変化が大きく、非常に重い性質を持ちます。

ノースピンファストボールのまとめ

無回転でボールを投げるのは非常に難しいもの。しかもそれで速球を投げるのだからかなり至難。ストレートと投げ分けると効果的でしょう。

 

 

 


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論