爪の手入れの必要性

意外に意識していない人が多いようですが、投手にとって爪の長さというのは非常に重要な要素です。 爪が万全であれば縫い目にしっかりかかったり、なにかと投球に有利となります。指先と同じ長さか、少し短いくらいがベストな状態です。これより短くすると力が入りにくくなり、長いとツメを割る危険性が出てきます。


爪の手入れ方

爪はは切らずに削ること。割る危険性を少しでも減らし、さらに長さを調節しやすいようにするためにヤスリなどで削った方が安全です。爪が丈夫であればなら切った後にヤスリで長さを調節するのも良いでしょう。

tumeme

爪のお手入れ「ネイルケア」について

ea42545795e117e736334eb5ec583ebb

そもそも爪は指先の衝撃などから保護するためのものです。健康な爪は透明なので、爪の下に流れる血液の色が透けて見え、通常淡いピンク色をしていますが、体が不調になってくると、血液の循環が悪くなり、紫色や白っぽく変化しますので健康状態のバロメーターの一つになります。(爪自体に縦や横の線が入ったり凹凸になることもあります)

手と爪に一番大事なのは保湿です。

手はハンドクリームを爪にはオイルを塗るよにして下さい。爪のお手入れ「ネイルケア」の仕方は基本は爪の形を整えるところから始まります。爪切りで切るのではなく専用のヤスリで削ることをお勧めします。理由は、爪が割れたり、二重爪になる可能性があるためです。ヤスリを使用する時は往復しないで、一方方向に引く感じで使用します。(金属性のヤスリは避けたほうがいいです)


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論