フォックスカーブの投げ方・握り方

取得難易度:★★☆☆ 制球力:★☆☆☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★☆☆☆ 総合評価:★★★☆☆
球種タイプ:スローカーブの一種 
投球の目的:緩急をつける


フォックスカーブって??

この変化球の名前の由来は手の形が狐で、その狐の英語がフォックスだからです。非常に低速の変化球で、
カーブが投げれない人でも簡単に変化するのでスローカーブやカーブが投げれない人にはお勧めです。

フォックスカーブの握り方、投げ方

中指と薬指をくっつけて手を狐のようにして握り、カーブのように縫い目にかけます。
そして親指でボールを抑え、残った人差し指と子指はつかいません。
リリースは抜いて指から抜いて投げるように投げます。

kkkkkkkkkkkkkkk

フォックスカーブの変化

スローカーブ並みまたはそれより遅いカーブになります。

フォックスフォックスカーブのまとめカーブのまとめ

スローカーブやカーブが投げれない人、キレが悪い人は是非使ってみてください。


 


 

この記事もあわせて読まれています。


 

エースになりたい、プロになりたい人必見のDVD

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!DVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずです!

>>前田健のピッチングメカニズム論