CATEGORY 変化球・投球の能力を上げる方法/アイテム

タオルを使ったシャドーピッチングの方法

フォームのチェックするには最も適した練習。タオルを使いピッチング動作を繰り返しましょう。その際にはグラブを使う手の動きに注意することが重要です。

総合的に投手能力をアップさせる練習法

持久力をつけるランニング 投手は何イニングもバッターに向かって渾身の力で投球しなければならない。そのため、強靭なスタミナは絶対条件となる。投手は下半身強化とスタミナ上昇のためランニングは基本です。また、瞬発力をつけるラン…

コントロールを良くする方法・コントロールを磨く練習

コントロールを良くする方法というのはどれもものすごく地道な練習です。こういう地道な努力が出来ないとレベルの高い投手にはなれないということです。 練習方法はそれを補助するようなものだと思って下さい。ちなみに腹筋も重要です。…

正しい回転を身につける、回転がわかる「回転チェックボール」

速いボールを投げる、ボールを遠くに投げる、鋭い変化球を投げる。全ての投げるという動作において大切な事。それはボールの回転です。 ボールの回転によって同じストレートでも全く違います。ストレートの基本はバックスピン回転だから…

様々な投手の疑問。投球のQ&A

Q,ボールに伸びがないといわれます・・・。 A,投球フォームがバラバラになっていないか? ボールに力が伝わっていないためボールが失速しているのでしょう。 シャドーピッチングなどで自分のフォームを見直し、どこが悪いのか確認…

ウエイトボールで肩とリストを鍛えよう!

肩やリストを強くし、スナップを利かせてスローイングをできるようにするには このウエイトボールを使った練習を使用するのも効果的です。 このウエイトボールは通常のボールよりずっしりと重く感じます。

シュート回転を治すには?ナチュラルシュート改善

ストレートがナチュラルスライダーになってしまう人はいますが、この場合非常に打ちづらい投手となります。しかしナチュラルシュートだと要注意。怪我の原因となったり、バッターの飛距離がノビでしまいます。ストレートがシュート回転す…

足首をやわらかくする方法

足首の怪我の予防とパフォーマンスの向上のために足首をやわらかくしましょう。 つま先を立ててクルクルと回す体操がありますが、右・左それぞれをまわしてみると外側方向にはスムーズに回るのですが内側には回りづらくないですか?両方…

下半身を鍛える短距離&インターバルトレーニング

ランニングやダッシュなどの下半身を鍛えることは投手として最も大事なこと。 これを疎かにすると質の良いボールが投げれません。 全ての動作の起点は下半身で、上半身は下半身の動きの惰性で動くために重要。 野球というスポーツの中…